« 「吉野直子コンサート」フィリアホール | トップページ | 「物語の彫刻」東京藝術大学美術館陳列館、「常設展」東京国立博物館、本館第10室、第18室 »

2007年11月26日 (月)

『ウルビーノのヴィーナス 古代からルネサンス、美の女神の系譜』国立西洋美術館、2008年3月4日~5月18日

ウフィッツィ美術館が世界に誇る至宝の一つ、ティツィアーノ「ウルビーノのヴィーナス」。イタリア各地の主要美術館から選りすぐった、絵画・彫刻など約70点の作品により、古代に誕生しルネサンス期に復活、発展した、美と愛の女神ヴィーナスの魅力に迫る。http://www.venus2008.jp/

ヴィーナスの艶かしい姿態、魅惑のまなざしに酔いしれて下さい。
ウフィッツィ美術館で見ると、淡い光の中で乾いていて、色彩が感じられない気がします。イタリアで見た時より、艶やかか。
Titian_venus_of_urbino_2

|

« 「吉野直子コンサート」フィリアホール | トップページ | 「物語の彫刻」東京藝術大学美術館陳列館、「常設展」東京国立博物館、本館第10室、第18室 »

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501484/17196237

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルビーノのヴィーナス 古代からルネサンス、美の女神の系譜』国立西洋美術館、2008年3月4日~5月18日:

« 「吉野直子コンサート」フィリアホール | トップページ | 「物語の彫刻」東京藝術大学美術館陳列館、「常設展」東京国立博物館、本館第10室、第18室 »