« 『岡倉天心展』東京藝術大学美術館、『大徳川展』東京国立博物館 | トップページ | ギレルモ・デルトロ『パンズ・ラビリンス』“Pan's Labyrinth”・・・3つの試練、残酷な美 »

2007年11月13日 (火)

岡倉天心

岡倉天心は「美とは何か」を考える知性、「美を見る目」と「普遍的な教養」をもっていた。そして優れた人を評価し、生かすことができる「人格」をもっていた。現代人には天心のような知識人、人物はいない。知識人という概念が崩壊したからである。2007/11/13

|

« 『岡倉天心展』東京藝術大学美術館、『大徳川展』東京国立博物館 | トップページ | ギレルモ・デルトロ『パンズ・ラビリンス』“Pan's Labyrinth”・・・3つの試練、残酷な美 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501484/17060178

この記事へのトラックバック一覧です: 岡倉天心:

« 『岡倉天心展』東京藝術大学美術館、『大徳川展』東京国立博物館 | トップページ | ギレルモ・デルトロ『パンズ・ラビリンス』“Pan's Labyrinth”・・・3つの試練、残酷な美 »