« フェルメール 精妙な光と奥行きのある空間 | トップページ | 『鳥獣戯画絵巻』の謎 »

2007年12月 6日 (木)

イタリア糸杉とレオナルド『受胎告知』

2007_leonardo レオナルドの『受胎告知』には、糸杉がえがかれている。大天使ガブリエルの背後にある尖った針葉樹である。これがイタリア糸杉(Italian cypress)である。
 私は庭でイタリア糸杉を育てています。
 ギリシアを旅したとき、世界遺産デルフィのアポロンの聖域で、木から実を採取して、飛行機で空輸したものです。
 庭にあるイタリア糸杉、みんな見に来ると「いいですねぇ!」という。
 庭にはゴールデン・カサブランカ、他、百合も栽培しているので、「受胎告知の花と木がありますね」と友人はいいます。
 「ゴッホの糸杉ですか」と聞く人がいますが、それとはちがう木です。

 ルネサンス絵画にえがかれている「犬」は従順の象徴で、「百合」は純粋さの象徴です。
 これに対して「猫」は性欲を表すと解釈されています。
 私の友人は猫を3匹飼っていて、愛玩しています。そして「主人が早く財産を残して死ねばいいのに」といっています。彼女にとって「猫」は禁断の欲望の象徴です。

 では、古代ギリシアにおいて「糸杉」は何の象徴でしょうか。2007/12/05

|

« フェルメール 精妙な光と奥行きのある空間 | トップページ | 『鳥獣戯画絵巻』の謎 »

美術館」カテゴリの記事

コメント

受胎告知は私が高2の時に 文化祭のために模写しました。私がしたのではないのですが、模写した友達はすごく苦労していました。

ダヴィンチが描いた絵には、なにかを感じます。それがなんなのか、私にはまだ分かりませんが、他の有名な画家が描いたどんな絵よりも神秘的で、魅力があって、その中に恐怖にも似たものを感じます。

いつか本物の絵を見たいと思っています。

投稿: ひろ | 2007年12月 7日 (金) 07時24分

ひろさま
コメントありがとうございます。
レオナルドの絵は謎も多く、深い。
是非、イタリアに行き、本物を見て下さい。

投稿: michelangelo | 2007年12月 8日 (土) 03時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501484/17286918

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア糸杉とレオナルド『受胎告知』:

« フェルメール 精妙な光と奥行きのある空間 | トップページ | 『鳥獣戯画絵巻』の謎 »