« 「北斎-ヨーロッパを魅了した江戸の絵師-」江戸東京博物館 | トップページ | 「和モード―日本女性、華やぎの装い展」サントリー美術館 »

2008年1月 6日 (日)

「北斎漫画展」、「北斎『諸国名橋奇覧』と『諸国瀧廻り』展」、江戸東京博物館

L_2 北斎『諸国名橋奇覧』、北斎『諸国瀧廻り展』は、人知れぬ名作。
橋には、ロマンがある。ロマンスがある。
ローマのサンタンジェロ橋、フィレンツェのサンタ・トリニタ橋、プラハのカレル橋。
いつから日本に橋がなくなったのだろうか。
橋がなくなると、美しい都市景観が失われ、街からロマンが消える。

『北斎漫画』は、1814年(文化11年)、北斎が五十五歳のとき、三百図余りの下絵をもとに、版元の永楽屋東四郎より刊行した画集。
その後、1878年(明治11年)までに15冊が発行された。約4000図の中には、人物や、風俗図、動植物、妖怪にいたるまで、多彩な図柄が含まれており、フランスの印象派など海外の芸術家へ影響を与えた。

―――――
門外不出の『北斎漫画』の版木を初公開。その版木からこの度、摺り直された各図を展示。版木には、版元の永楽屋の書き入れがあるもの、同じく永楽屋刊行の版本『冨嶽百景』の裏側を削って再使用したもの等、『北斎漫画』の制作の経緯を展示。
★「北斎漫画展」江戸東京博物館、常設展示室5階第2企画展示室、2008年1月2日~2月11日

★「北斎諸国名橋奇覧と諸国瀧廻り復刻版画展」江戸東京博物館、第2企画展示室、2008年1月2日~2月11日

葛飾北斎「諸国名橋奇覧」「諸国瀧廻り」(墨田区所蔵ピーター・モース・コレクション)の復刻版画の完成を記念して、一堂に展示。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/josetsu/dai2/2008/0102/0102.html

|

« 「北斎-ヨーロッパを魅了した江戸の絵師-」江戸東京博物館 | トップページ | 「和モード―日本女性、華やぎの装い展」サントリー美術館 »

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501484/17594336

この記事へのトラックバック一覧です: 「北斎漫画展」、「北斎『諸国名橋奇覧』と『諸国瀧廻り』展」、江戸東京博物館:

« 「北斎-ヨーロッパを魅了した江戸の絵師-」江戸東京博物館 | トップページ | 「和モード―日本女性、華やぎの装い展」サントリー美術館 »