« 「北斎漫画展」、「北斎『諸国名橋奇覧』と『諸国瀧廻り』展」、江戸東京博物館 | トップページ | 「フルートとハープのコンサート♪」国立新美術館にて »

2008年1月13日 (日)

「和モード―日本女性、華やぎの装い展」サントリー美術館

金曜日、夕方、サントリー美術館に行く予定であるが、『松井冬子展』成山画廊に行くことを思い立ち、九段下に向かう。『松井冬子展』は、想像以上に印象深い。
この日は、この後、乃木坂に行き、サントリー美術館から、東京ミッドタウンにあるフジフイルムスクエアにて、2つの写真展をみる。
そして帰路、国立新美術館にたち寄ると偶然にも「フルートとハープのコンサート」を行っているので、演奏会をきく。
■「和モード―日本女性、華やぎの装い展」
過去の遺物から、猫の匂いのようなものが立ち昇ってくる。女の怨念の匂いか。この正体は何か。化け猫の匂いがする展覧会。
蓼食う虫も好き好き。
―――――――
★「和モード―日本女性、華やぎの装い展」【2007年12月23日~2008年1月14日】
展示されているのは、江戸時代に普及した小袖。江戸時代の邸内遊楽図、美人図、浮世絵など、華やかな女性の姿。
髪飾り、櫛・笄・簪などの髪飾りの多様な種類と形。黄楊や紫檀などの木材、鼈甲・象牙・蒔絵・漆絵・彫金など、多様な材料と技法による髪飾り。
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/07vol05wamode/index.html
★『「日・欧巡礼の道」展 欧州編/カミーノ・デ・サンティアゴ 写真・南川三治郎』、12月28日(金)から1月30日(水):入館無料
FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)1F ギャラリー「PHOTO IS」、
(東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン フジフイルムスクエア1F)
http://fujifilmsquare.jp/detail/071228.html
*サンティアゴ巡礼の道  9世紀にキリスト12使徒の一人である聖ヤコブの遺骸がサンティアゴ・デ・コンポステーラで見つかったことが発端で、中世の時代から多くの巡礼者が約800kmから1,600kmの道のりを巡礼した。道のりには、約1000年ほど前のロマネスク時代の美術や建築が多数あり、1993年に世界遺産に登録された。
★「四季の彩り」日本写真家連盟、1月11日(金)から17日(木):入館無料
フジフイルム スクエア2F 富士フイルムフォトサロン FUJIFILM PHOTO MUSEUM
(東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン フジフイルムスクエア2F)
http://clubcapa.cocolog-nifty.com/exhibition/2007/12/21_31aa.html
★「開館1周年 フルート&ハープ・コンサート♪」国立新美術館
一戸敦(フルート)、井上美江子(ハープ)
2008年1月11日(金)17:45~18:30:無料
―――――――
「巡礼の道展」欧州編
 ル・ピュイの街中にある切り立った円錐形の岩山に建つサン=ミシェル=デギュイユ礼拝堂、他、美しいスペインの風景を思い出す。
 この写真は、フィルム撮影。使用フィルム、ベルビア。
日本の四季、その彩り。写真家の卓越した技を味わえる。

|

« 「北斎漫画展」、「北斎『諸国名橋奇覧』と『諸国瀧廻り』展」、江戸東京博物館 | トップページ | 「フルートとハープのコンサート♪」国立新美術館にて »

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501484/17679913

この記事へのトラックバック一覧です: 「和モード―日本女性、華やぎの装い展」サントリー美術館:

» 「日・欧巡礼の道」展 欧州編/カミーノ・デ・サンティアゴ [たび☆めし☆うま BLOG]
東京ミッドタウンのフジフイルム・スクエア1Fギャラリー「PHOTO IS」において、『「日・欧巡礼の道」展 欧州編/カミーノ・デ・サンティアゴ』が開催されていました。本写真展では、日本でも徐々にブームになりつつある欧州巡礼の道を、中世の美しい建築物や巡礼者の表情とい...... [続きを読む]

受信: 2008年2月 9日 (土) 00時33分

« 「北斎漫画展」、「北斎『諸国名橋奇覧』と『諸国瀧廻り』展」、江戸東京博物館 | トップページ | 「フルートとハープのコンサート♪」国立新美術館にて »