« レンブラント 光の探求/闇の誘惑・・・闇の中の光 | トップページ | 写楽、東京国立博物館・・・大胆なデフォルメ »

2011年6月 2日 (木)

ガンジー 7つの社会的大罪・・・理念なき政治

Lavelata_2011大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』より
これまでの社会体制が破局し、国家が崩壊しようとしている。貞観地震(貞観11年5月26日ユリウス暦869年7月9日)以来の大地震、津波、そして原子力発電所の爆発が国家を覆しつつある。世界が劇的に変化する時、旧い友が去り、新しい友との友情が始まる。世界の偽りの表層がはがれ、真実が現れる。世の中の嘘と悪が暴かれ、根底から覆ろうとしている。国家とは利権集団である、血税を搾取する私利私欲団体であるということが露呈した。醜悪な魂が、権力の上層部を支配している。これは根底から崩壊しなければならない。よき人生とは何か。ソクラテスは言った。「大切なのは、ただ生きることではなく、善く生きることである。」「善く生きるとは、美しく生きる、正しく生きることと同じである」(プラトン『クリトン』)善く生きるとは何か、美しく生きる、正しく生きるとは何か。国家的破局の原因を考えると、ガンジーの「7つの社会的大罪」を思い出す。この世には、人格なき学識、道徳なき商業、労働なき富にあふれている。官僚と支配層は労働なき富である。腐敗したこの世界の中で、勇気ある人々、命をかけて困難に立ち向かう少数の人がいる。            大久保正雄
■ガンジー「7つの社会的大罪」Mahatma Gandhi:Seven Social Sins
1.理念なき政治 Politics without Principles
2.労働なき富 Wealth without Work
3.良心なき快楽 Pleasure without Conscience
4.人格なき学識 Knowledge without Character
5.道徳なき商業 Commerece without Morality
6.人間性なき科学 Science without Humanity
7.犠牲なき信仰 Worship without Sacrifice
[出典]Seven social sins: politics without principles, wealth without work, pleasure without conscience, knowledge without character, commerce without morality, science without humanity, and worship without sacrifice.
A list closing an article in Young India (22 October 1925); Collected Works of Mahatma Gandhi Vol. 33 p. 135
■小出裕章氏(京都大学原子炉実験所)は、2011年5月23日、参議院行政監視委員会で意見提示。最後にガンジーの言葉を引用した。道徳なき商業は東電。人間性なき科学は原発推進の御用学者であると指弾した。http://ustre.am/z1a9
■カズオ・イシグロはこう語る。
「人生の短さを感じた時、人は何を大切に思うだろうか。人生が短いと知ったとき、金や権力や出世はたちまち重要性を失ってゆくだろう。人生の時間が限られていると実感した時、人間が利益や権力だけに飢えた動物ではないことが明らかになる。友情、愛、許しという要素こそが人間を人間たらしめるうえで重要なものだということに目覚める。」(カズオ・イシグロ『私を離さないで』について NHK『カズオ・イシグロをさがして』2011/04/17より。)
■世の中に、命をかけて立ち向かうべき仕事がある
山田恭暉さんは60歳以上の隊員を募集している。
福島原発暴発阻止行動プロジェクト、http://bouhatsusoshi.jp/
★ラファエロ「ヴェールの女」Raffaello:La Verata.1516

|

« レンブラント 光の探求/闇の誘惑・・・闇の中の光 | トップページ | 写楽、東京国立博物館・・・大胆なデフォルメ »

名言集」カテゴリの記事

コメント

こういう言葉をご存じない方も、多いでしょうね・・。

投稿: ゆり ねこ | 2011年6月21日 (火) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501484/51838598

この記事へのトラックバック一覧です: ガンジー 7つの社会的大罪・・・理念なき政治:

« レンブラント 光の探求/闇の誘惑・・・闇の中の光 | トップページ | 写楽、東京国立博物館・・・大胆なデフォルメ »