« フェルメール『真珠の耳飾りの少女』・・・ふり向く少女 | トップページ | 福田平八郎「牡丹」・・・花の命は短く、美しい »

2012年7月30日 (月)

寒河江智果『愛逢月』・・・愛は蘇る

20120707medeaiduki愛には様々な形がある。真実の愛、偽りの愛。肉体の愛、魂の愛。深い愛。
愛する二人は、満天の星の中で再会する。愛は再会する。愛は蘇る。七月七日、再会する牽牛と織女。古代の悲恋物語。禁じられた宮中の恋が暗示されている。
恋には、出会いと別れがあり、再会がある。
柿本人麿には「七夕の歌」が三八首ある。
大空ゆ 通ふ吾すら 汝がゆゑに 天の川道を なづみてぞ来し 『万葉集』巻一〇、柿本人麻呂歌集二〇〇一)
寒河江智果さんは、友人の画家です。美人画の名人です。
大久保正雄
―――――――
★寒河江智果『愛逢月』
★寒河江智果『美人を描く日々』
http://tomokasagae.blog122.fc2.com/
http://members.jcom.home.ne.jp/tomokasagae/page/

|

« フェルメール『真珠の耳飾りの少女』・・・ふり向く少女 | トップページ | 福田平八郎「牡丹」・・・花の命は短く、美しい »

現代美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501484/55314589

この記事へのトラックバック一覧です: 寒河江智果『愛逢月』・・・愛は蘇る:

« フェルメール『真珠の耳飾りの少女』・・・ふり向く少女 | トップページ | 福田平八郎「牡丹」・・・花の命は短く、美しい »