« メディチ家の容貌、ルネサンスの美貌 理念を追求する一族 | トップページ | アトレウス王家、血族の抗争、ギリシア悲劇 オレステス »

2017年2月13日 (月)

若き織田信長、戦国武将、復讐、天下布武

Caravaggio_1599Kano_eitoku_1565若き織田信長、戦国武将、復讐、天下布武
戦国時代。陰謀、裏切り、だまし討ち、下剋上、何でもありの乱世。
理念を追求する人は、天のために戦う。

美は真であり、真は美である。これは、地上にて汝の知る一切であり、知るべきすべてである。
美しい魂は、輝く天の仕事をなす。美しい女神が舞い下りる。美しい守護精霊が、あなたを救う。
永遠を旅する哲学者は、時を超えて、理念を追求する不滅の魂の神殿に旅する。美のイデアへの旅。
*大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』
―――――
若き織田信長、戦国武将、復讐、天下布武
【織田信長、清州城内において、弟信行を謀殺】
織田信長は、1557年弘治3年11月2日、清州城内において、弟信行を謀殺した。信行の二度目の謀反に反り討ちにした。信長24歳。信行の家臣団が、信長の家督を奪おうとしたことに対する報復である。
【織田信長、父織田信秀の葬儀】若き織田信長、大うつけ 相続争い
織田信長は、大うつけ、と呼ばれた。信長が「大うつけ」として決定的なのは、父の織田信秀 が病死した葬儀の時、焼香をつかんで位牌に投げつけ、そのまま帰った。
*織田信秀、41歳で死亡。この時、信長18歳。天文20年3月3日(1551年4月8日)
尾張では家督相続争いが起き、弟の信行は家臣と共に、信長 に対し2度「謀反」を起こした。
【織田信長、嫡子、信忠(奇妙丸)、誕生】
1557(弘治3)年、生駒家宗の娘、吉野との間に嫡子、信忠、幼名、奇妙丸、誕生。
【武田信玄、暴虐な父信虎を追放】
武田信玄は、暴虐な父信虎を追放した。武田信虎は、嫡男、信玄の弟、信繁に家督を相続させようとした。信虎追放(天文10年1541年)。
伊達晴宗は、対立した父植宗を幽閉した。天文の乱(1542年)である。
織田信長は、天文3年1534年、誕生。
【アレクサンドロス、クレオパトラ7世】
アレクサンドロス3世は、母オリュンピアスと、父を謀殺。クレオパトラの結婚式の時、アレクサンドロスの父フィリッポスは、アレクサンドロスの妹クレオパトラの婿に相続を画策したからである。紀元前336年。
クレオパトラ7世は、姉ベレニケ4世、妹アルシノエ4世、弟プトレマイオス13世と対立した。相続をめぐり一族に紛争が起きる。クレオパトラ7世(在位BC51-30)。
―――――
戦国時代年代記 織田信長と芸術、明晰透徹
https://t.co/TtfGTKcUEL
織田信長と狩野永徳 戦国武将と藝術
https://t.co/57jbBNMOeG
織田信長の城 安土城、琵琶湖のほとりに聳える
https://t.co/CT3F3RZN2H
才能を見つける能力に卓越した織田信長 伯楽は常にはあらず
https://t.co/VH3SqMi4ns
★カラヴァッジオ「ホロフェルネスの首を斬るユディト」1599
★狩野永徳「洛中洛外図」1565
★織田信長、名古屋城
大久保正雄『旅する哲学者 美への旅』より
大久保正雄『永遠を旅する哲学者 美のイデアへの旅』
2017年2月13日

|

« メディチ家の容貌、ルネサンスの美貌 理念を追求する一族 | トップページ | アトレウス王家、血族の抗争、ギリシア悲劇 オレステス »

戦国時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501484/64889850

この記事へのトラックバック一覧です: 若き織田信長、戦国武将、復讐、天下布武:

« メディチ家の容貌、ルネサンスの美貌 理念を追求する一族 | トップページ | アトレウス王家、血族の抗争、ギリシア悲劇 オレステス »